メインタイトルボタンサービス案内ボタンお客さまの声ボタンカーライフ向上委員会ボタンリンク集ロールオーバーマイタウン柴又

ロールオーバー柴又あいうえおしばまたのごきんじょさん

タイトルバーアラジー車検
 


荒井自動車のある東京都葛飾区柴又の町は人情味あふれる門前町として、また映画「男はつらいよ」のロケ地として有名です。柴又あいうえおと題してこの町の魅力を紹介をします。
                   
マイタウン柴又マップ>>

あ柴又の赤
参道入り口提灯
柴又の町では心浮き立つような楽しい光景が見られます。
中でも印象に残るのは界隈の賑わいを象徴するような赤い色彩。

有名な帝釈天参道入り口ではお店の名入りの赤い提灯が私たちを迎えてくれます。

庚申の縁日の風景の赤には子ども心にお祭りの賑わいに酔った日を思い出させてくれます。

柴又の町の赤い色彩に目を奪われるのは周囲の木材や石材の枯れた色合いが、柴又の赤い色を際立たせてくれているからかもしれません。

柴又は古き良きものと新しい日々への思いが交差する町です。

縁日
赤い提灯
 
   
い石柵
石柵 俳優
渥美清、賠償三津子、三崎千恵子…。ご存知寅さ ん映画のになくてはならないスター陣ですが、帝釈天の石柵には奉納者としてこの人達の名前も見る事ができます。

他にもじっくり見て回ると意外な有名人の名前があるかも。


え、石柵の場所はどこかって?ぜひ柴又に来てあなたの足で探してみて下さいね。思いがけない名前に遭遇するかもしれませんよ。
石柵 王貞治
う旨いもの
参道草団子のぼり
300年も前から帝釈天の門前町として栄えた柴又にはうまいものものもいっぱい。

帝釈天参道の草団子や※飴、煎餅などは地元はもとより遠くからやって来たお客さんにも喜ばれています。


柴又駅近くには「男はつらいよ」に出てくるお店のモデルになったとされる中華料理屋さんもあります。江戸川が近くなので川魚料理屋さんが多いのも特徴ですね。


4丁目方面の商店街は地元の買い物客が多い典型的な下町商店街。お客さんとお店の人とのやりとりに人情の温もりを感じます。今夜ももどこからか旨そうな匂いがただよってきそうな柴又の街角です。

リンク集:松屋の飴>>

四丁目商店街
江戸川
矢切の渡し
柴又の街並を抜けて江戸川の土手を上ると目の前がパッと開けます。


葛飾と対岸の千葉県松戸市の間を流れる江戸川は首都圏の生活用水の水源として、また大雨の時の大量の雨水を海へ安全に運ぶ都市河川として重要な役割を持つ川でもあります。


矢切の渡しやユニークな形で親しまれる取水塔など有名スポットを持ち、四季の移ろいを楽しませてくれる江戸川はみんなのオアシスです。
取水塔
 
 
柴又駅前
映画「男はつらいよ」では柴又の魅力を渥美清さん演じる所の寅さんが日本全国に伝えてくれました。

劇中の寅さんを始めとする魅力的な出演人物が、時に笑わせ時にホロリとさせてくれます。中でも代表格は寅さんの「それを言っちゃあおしまいよ」の名ゼリフ。

映画ではくるまや店主のおいちゃんとけんかした時に出てきたセリフです。それではここらで「柴又あいうえお」もおしまい。
 
Photo by Ryuichi Tomuro
あなたもご自分の「柴又あいうえお」を見つけに柴又の空の下をノンビリ歩いてみませんか?
 

Copyright (C) Arai Automobile Industry
リンクお問合せ リンクアクセス リンクトップページ